ご依頼への流れ|湘南台・藤沢の弁護士。離婚や相続に関する相談は、湘南台のおかもと総合法律事務所へ。湘南台駅から2分。弁護士への相談、ご依頼、問題解決までの流れを御説明します。

おかもと総合法律事務所
法律相談,ご依頼から活動終了までの流れ
 1  電話,またはメールにて法律相談の予約
御連絡頂きましたら、弁護士と日程を調整し、相談日を決定いたします。
なお、基本は平日ですが、土日祝日も可能です。

当事務所では、責任を持ってお話を伺うため、必ず対面での御相談をさせて頂いております。
お手数ですが、ご来所をお願い致します。
※お身体の不自由な方など、来所が難しい方はお申出下さい。日程調整の上、出張可能です。
持参していただくとよいもの
@ 相談内容に関する資料
・ 契約書
・ 戸籍謄本等の身分証明書
・ 法人であれば全部事項証明書
・ 土地に関するときは,土地の全部事項証明書,公図,その他の地図等
・ 相手方からの通知書や相手方に送った通知書
       など
 
A 現在までの経緯を時系列等にして表した簡単なメモ
※スムーズに相談を進める手助けになります。

B 印鑑(認印)

C 運転免許証等の身分証明書
 2  法律相談の実施
お話を伺い、アドバイスをさせていただきます。
 
また、その先ご依頼を検討される方は、弁護士費用についてもご説明致します。見積書の作成も可能です。
その上で、解決に向けて依頼するかどうかじっくり考えてください。
 3 受任,委任契約契約書の作成
依頼を決めましたら,事件内容,受任の範囲,弁護士費用等を明らかにした委任契約書を作成致します。

その後,着手金等の入金をお願い致します。
 4 事件解決に向けて活動
弁護士が事件の解決に向けて活動いたします。
活動中は、事件の経過、活動内容について書面または口頭にてご説明します。

事件解決に向けて進めている最中でも刻々と状況は変化します。
従いまして、その都度解決に向けての方針を協議、決定していきます。
 5 事件処理の終了
事件解決に向けての活動が終了しましたら、最終的な報告をさせていただきます。
また、預り金の清算、報酬額の算定を行います。
報酬金が生じる場合、入金をお願いいたします。

 

このページの先頭に戻る